2014年03月30日

ソフトバンク(SoftBank)の携帯電話料金(スマホ料金)の滞納は怖いんです

スマホに変えて、ソフトバンク(SoftBank)の携帯電話料金を滞納してしまったという方が増えています。

ガラケーに比べてスマホの基本料金は高いので、携帯電話料金の請求書が来て、その金額にびっくりしている人も多いようです。

LINEや050PLUSなどの、無料通話や通話料金を下げるアプリに人気が集まるのも当然かもしれません。

ソフトバンク(SoftBank)の携帯電話料金を滞納してしまうと、支払期日(口座引落日)から2〜3週間で督促状が送られてきます。

その督促状には『利用規制日(利用停止日)』が記載されています。

『利用規制日(利用停止日)』は、督促状が届いた後およそ10日後ぐらいに設定されています。

この日を過ぎても、携帯電話料金の滞納をしていると、実際に電話回線が止められ、通話できなくなります。

その後も滞納状態のままでいると、最初の支払期日(口座引落日)から1ヵ月後くらいで強制解除の通知が送付され、解除予定日になっても滞納状態のままであると、強制解除になります。

強制解除されても、支払いは免れたわけではありません。

最初の支払期日から、完納するまで延滞料金として14.5%が加算され続けます。

また、強制解除されると、他の携帯電話会社でも契約することはほぼできないと思っておきましょう。

でも、ソフトバンク(SoftBank)の携帯電話料金(スマホ料金)の滞納が恐ろしいのは、他にあります。

ガラケーの場合は、機種代はほど無料になるような値引きで販売されていましたが、それが問題となり、スマホは機種代を値引きしない代わりに通話料を値引きすることになりました。

ソフトバンク(SoftBank)の携帯電話料金の請求は、通信料にスマホの機種代が上乗せされているので、携帯電話料金の滞納イコールスマホの機種代の滞納になります。

もちろん、スマホ購入時に機種代を一括払いで購入している方は問題ありませんが、多くの場合は機種代を分割払いで購入しています。

すると、携帯電話料金の滞納は、ローンやクレジットの支払を滞納していることになります。

これによって、ガラケーの電話料金の滞納とは違い、スマホの場合は個人信用情報に滞納の記録が残り、金融ブラックになってしまいます。

将来、住宅ローンなどの借り入れができなくなる可能性が非常に高くなります。

また、本人や家族の就職活動にも影響を及ぼします。

金融機関や大企業などは、求人採用の時、個人信用情報を参考にする場合があります。

そこに、ソフトバンク(SoftBank)の携帯電話料金の滞納が記録されていて、強制解約されていると内定をもらうのは至難の業になるでしょう。

自分だけでなく家族を含めた影響を考えて、携帯電話料金が滞納になってしまったら、
アコム
プロミス
モビット
レイク
などで、すぐにキャッシングしてでも携帯電話料金の支払をする人が多いのも頷けます。

延滞利率をみても、大手の消費者金融のキャッシング方が低金利の場合も十分考えられます。

また、
アコム
プロミス
などは、翌30日間無利息キャンペーンなどを実施しているので、上手くキャンペーンを利用すると非常に有利な携帯電話料金の支払が可能になります。

キャッシングは、実際に借入しなくても、申込みだけでもできます。

いくつか申込みをして、最も金利の低い所でキャッシングするのも方法です。
posted by スマホ at 18:57| ソフトバンク携帯料金滞納 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

auの携帯電話料金(スマホ料金)の滞納は怖いんです

auのスマホを利用している人で、携帯電話料金を滞納している人が増えているようです。

auに限ったことではないのですが、以前の携帯電話の契約と同じような感覚で、ガラケーからスマホに変えた人が多いのですが、ガラケーに比べてスマホの基本料金が高く、支払いが滞ってしまうという人が多いようです。

auの携帯電話料金が滞納になると、Cメールやハガキなどで支払の督促が来ます。

ハガキには、利用停止日が記載されているので、それまでに携帯電話料金を支払わないと利用が停止されます。

利用停止日は、支払期日の翌月10日ごろから順次停止されていきますが、若干ずれる場合もあるようです。

その後も滞納を続けていると、契約解除の通知が送られてきます。

契約解除は、支払期日後翌々月の15日ごろに行われます。

契約解除になったからといって、携帯電話料金の支払い義務がなくなったわけではありません。

その間も延滞料金が14.5%の利率でかかってきます。

そして、auから債権管理会社に料金の回収を委託します。

この時点でも、支払い条件を相談することができます。

しかし、滞納したまま放置していると、場合によっては裁判所から差押えがくる場合があります。

差押えは、家、家財、預金口座、給料などあらゆる財産に及びます。

でも、auの携帯電話料金の滞納が恐ろしいのは、これだけではありません。

ガラケーは、機種代を0円とか1円とかに値引きして契約する場合が多かったのですが、スマホの場合は少し状況が異なります。

スマホは、機種代を値引きするのではなく、分割にして通話料金に上乗せして請求しています。

その代り、通話料金を値引きすることで、実質のスマホ機種代を月額数百円で購入できるというようなキャンペーンを行います。

この制度で契約すると、スマホの機種代が安いので得なのですが、実は携帯電話料金の滞納が恐ろしいのはこの部分なのです。

機種代を分割にしているということは、機種代をローンやクレジットで購入していることと同じことになります。

つまり、スマホを利用している人が携帯電話料金を滞納するということは、多くの場合ローンやクレジットカードの支払いを延滞していることになるのです。

当然ながら、滞納情報が個人の信用情報に記載されるので、金融ブラックといわれる状況になり、住宅ローンや自動車ローンなどを利用することが非常に難しくなります。

また、金融機関や大手企業は、人材を採用する際に個人信用情報を参考にする場合が多く、就職活動は困難を極めることになるでしょう。

もちろん、スマホや携帯電話を家族で契約している場合、契約者のみならず家族の名前も記載されてしまうので、子供さんの就職活動にも大きな影響が出ます。

たかが、携帯電話料金の滞納だとタカをくくっている人もいますが、自分自身の将来に大きな影響を及ぼします。

このことをよく理解している人は、携帯料金が滞納になったら即、
アコム
プロミス
モビット
レイク
といった、消費者金融でキャッシングする人が多く存在します。

携帯電話料金を消費者金融で借りて払うことが良いことだとは言いませんが、将来の自分の信用を考えると理解できます。

その際も、安心して利用できると思われる大手の消費者金融を選ぶことが大切です。

また、30日間無利息でキャッシングができるキャンペーンなどをよく実施している
アコム
プロミス
を上手く利用すると少しでも有利に携帯電話料金を支払うことができます。

実際に滞納する前に、申込みだけをして、万一に備えておくのも一つの方法かもしれません。
posted by スマホ at 17:25| au携帯電話料金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

ドコモの携帯電話料金を滞納すると

ドコモに限らず、携帯電話料金を滞納してしまう人が急増しているようです。

ガラケーと比べて、スマホの基本料金が高いことが影響しているのかもしれません。

でも、携帯電話料金を滞納している人が多いからと言って、そのまま放置していてもいいわけではありません。

むしろ、携帯電話料金を滞納すると、あなたの将来に大きな影響が出てきます。

順を追って説明していきます。

まず、ドコモの携帯電話料金を滞納すると、督促がきます。

それでも未払いのまま滞納を続けていると、携帯電話が使えなくなります。

この段階で、誰かがあなたのスマホや携帯に電話してくると『お客様の都合により・・・』というメッセージが流れて、電話回線が停止されていることが相手に知られてしまいます。

そして、約2か月後にドコモに強制解約されてしまいます。

でも、強制解約されたからと言って、携帯電話料金を払わなくてもよくなったわけではありません。

その後も何度もドコモから督促の請求書が送られます。

それでも滞納したままでいると、債権回収会社に回されます。

最終的に、裁判で家、家財、銀行口座、給料などが差し押さえられてしまいます。

また、その間年率14.5%の延滞利息がかかっています。

さらに、スマホを利用している人の多くは、ガラケーの時ではなかったような悲惨な結果になる場合があります。

というのは、スマホを利用している人は、スマホの機種代を分割でドコモの携帯電話料金に上乗せして請求されている場合が、圧倒的に大多数です。

スマホの機種代は、ローンの分割払いと同じ意味を持つので、ドコモの携帯電話代を滞納するということは、ローンやクレジットカードなどの返済を滞納しているのと同じことになります。

すなわち、一般的に言われる金融ブラックになってしまいます。

金融ブラックになると、住宅ローンや自動車ローンなどの審査が通ることは、ほぼ不可能なほど非常に難しくなります。

また、就職活動も大手の会社は、個人の信用情報を参考にするケースが増えています。

本人だけでなく、家族割などで携帯電話を契約している場合、子供の就職活動にも大きな影響を与えます。

まず、金融機関の就職は不可能になると言っても過言ではありません。

そんなことになる前に、ドコモの携帯電話料金を滞納した段階で、
アコム
プロミス
モビット
レイク
などで、キャッシングをして滞納を解消する人が大勢います。

それだけドコモの携帯電話料金の滞納は、将来を大きく狂わせるということです。

そして、もう一つ助言できるとすれば、消費者金融の無利息のキャンペーンをうまく利用すると、すごく有利に消費者金融を活用することができます。

アコム
プロミス
などの無利息キャンペーンを上手に活用してください。

申込だけでもしておくと、いざという時にすぐに利用できるのでおすすめです。
posted by スマホ at 21:21| ドコモ携帯電話料金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。